笑顔のお爺さん

介護福祉士として働きたいなら東京の専門学校をオススメします

車いすの婆さん

介護福祉士とは、肉体的・精神的に障害を持っている人たちを介護したり、介護に関する指導を行う専門職です。近年では高齢化が進み、都市部や地方問わず、介護施設や老人ホームが多く建設され、介護福祉士のニーズは高まる一方です。介護福祉士になるには大きく二つの方法があります。専門学校に通って国家試験に合格するか、介護施設で3年以上勤務し国家試験を受けるかです。
介護福祉士を目指すなら、断然、専門学校へ通うことをオススメします。その理由は、ほとんどの専門学校が2年制だということです。介護福祉施設で働きながらだと3年以上の経験が必要ですから、それより1年も早く国家試験を受けることが可能となります。また、学校で勉強をすることにより、疑問をすぐに確認できたり、就職サポートもしてくれるなどメリットが多くあります。
介護福祉士を目指す専門学校は、東京にも多く存在しています。専門学校ごとにカリキュラムの内容が違ったり、他の資格を取得できるところもあります。東京への進学を考えているが就職が心配という方や、転職を機に国家資格の取得を目指したいという方は、一度東京方面の専門学校の資料を取り寄せてはいかがでしょうか。自分に最適な専門学校が見つかるはずです。